エキサイトブックス
カテゴリ
全体
:: 最新情報
季節の1枚
:: 北方のお茶
:: お茶のこだわり
:: お茶の入れ方
ベリーフ
:: 手作り山人参茶
:: 注文方法
:: スタッフ日記
亀長茶園

亀長茶園では、宮崎県北方発のお茶情報や、商品を中心にご案内しております。
宮崎県延岡市北方町辰595-4
TEL:0982-47-2751

釜炒り茶の亀長茶園HP


延岡市
延岡観光協会
パワナビ
ランキング

スリーワード懸賞

ブログランキング
参加中です。。。
下のバナーをクリックに
ご協力m(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村
宮崎県北限定お店紹介 げなてん

FC2ブルグランキング
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
田植えの準備
相変わらず・・
荒代あけ真っ最中です。

水を田んぼにためて 一気に
トラクターで耕します。

大まかではありますが
高低差が出来るだけないように耕す必要があります。

なぜなら・・
田植えをして 田んぼ一面に苗を植えたとき
凸凹で高低差があると

夏 雨が少なくて水が少なくなった時
水に浸かっている苗と 浸かっていない苗とあると
浸かってない苗は 干からびてしまいます。


限られて水で 苗を育てるには
荒代・植え代を上手にかく事も大切です。

d0040076_18121977.jpg


ちなみに
荒しろと植え代の違いですが・・
荒しろをかく時は 田んぼには草が生えています。

水を入れて 荒しろをかいて
1週間程度 放置すると草が腐って
植え代をかくときには なだらかできめ細かくなるという訳です。
[PR]
by kamenaga | 2008-05-28 18:17 | :: 最新情報
亀茶 農園日記
草きりも一通りおわり

息つく暇もなく 今度は
荒ら代をあけ始めましたA(^^;
d0040076_627419.jpg


しかし、家の周りということもあり
念入りに 見渡す限りの草を切りましたが。

爽快ですv(^^
d0040076_6295528.jpg


ちなみに 草を刈る前の写真は
d0040076_631659.jpg

どうです?
頑張ってるでしょう~ぉ
このまま 草よ伸びてくれるな~ぁ って感じです。

あそうそう
沖縄はもう 梅雨入りしたらしいですが
宮崎はまだですが(前線は微妙ですが・・)

一足先に 庭の紫陽花が咲きました。
d0040076_6551558.jpg

[PR]
by kamenaga | 2008-05-26 07:00 | :: 最新情報
田植えの準備
6月10日に田植え
を、目標に田植えの準備を
着々と行っておりますv(^^;

現在 田んぼの周りの草きり作業中です。
d0040076_2116572.jpg


一方 近所の農機具屋さんにお願いして
田んぼの あぜ塗りをしました。
d0040076_21174583.jpg

すごいでしょう~
d0040076_21182638.jpg

すごさが わかりますか・・

これをしないと 水持ちが悪くなるので
水稲農家は 鍬を片手に 荒代が開いた田んぼの中で
手作業でやらなければいけない作業です。

結構 いや かなりの重労働ですが・・
この機械は トラクターに乗っているだけで
あぜが塗れるのです。

亀茶農園では 毎年少しづつ 
お願いして 塗っていただいていますv(^^
d0040076_21235863.jpg

[PR]
by kamenaga | 2008-05-21 21:25 | :: 最新情報
田植えの準備
今日は 雨です。

台風の影響らしいですが・・・
この5月に 2回目・・

お大師さんが 3日とも晴れると
その年は荒れると 地元の年寄りはいいますが
そうとう荒れそうな予感・・

そんな雨の中 
田んぼの草刈をしていますf(^^;
d0040076_17262437.jpg


草きりが終わった写真は後日載せることとしますm( )m
[PR]
by kamenaga | 2008-05-19 17:33 | :: 最新情報
田植えの準備
昨年に引き続き
今日5月15日

苗箱に お米の種籾まきをしました。
d0040076_20483186.jpg

種籾蒔きマシーンですv(^^

d0040076_20491845.jpg

画面、右端から苗箱を 入れると

まず 専用の土が落ちてきて ヘラでならされます。
次に 水がまかれて
d0040076_20522831.jpg


次に 種籾がまかれます
最後にまた 土がかけられ表面をヘラでならして 出来上がりです。

1時間に約100枚蒔けるそうです。
今日は ひの光 230枚  舞光 180枚  もち米 30枚
約4時間30分の作業でした。

最後は 棚に並べて
d0040076_20564688.jpg

上からシートをかけて 4~5日 温室状態にします。
[PR]
by kamenaga | 2008-05-15 20:42 | :: 最新情報
亀茶 農園日記
去年の秋から 栽培していた。
にんにくがやっと収穫できました。

d0040076_640769.jpg

昨年に続き 2年目ではありますが
昨年は 種取の為少量でした。
収穫は 事実上 今年はじめてですv(^^

d0040076_6513957.jpg

農薬散布もしないで栽培してみたのですが
こんなに大きな にんにくが収穫できました。

これを 乾燥させて販売しようと思います。
d0040076_6542856.jpg

がしかし
私の 友人でぎょうざ専門店を営んでるひとがいます。お店の名前は 
黄楊ぎょうざといいます。

亀茶農園では
玉ねぎやキャベツも常時ではありませんが
納入しています。

今回のにんにくは この黄楊ぎょうざに
販売する目的で栽培を開始しました。

一般販売の売れ行きも加味して
来年は 栽培量を増やそうとねらっていますv(--;
[PR]
by kamenaga | 2008-05-15 07:02 | :: 最新情報
亀茶 農園日記
亀茶の製造 第7弾

今日、ご紹介しますのは
ぐり茶仕上げ機です
d0040076_20444494.jpg

一見 水乾機・釜炒製茶機と同じように見えますが
構造的に違うのは
d0040076_2046188.jpg

ガスで加熱するところです。

そして
この機械がもっとも重要とするのは
加熱の時間と温度です。

今までの個々の機械は 
だいたい30kgのお茶を20~30分でしたが

この機械は
それらを5つ~6つ いっぺんに加工します。
そう150kg以上のお茶を約2時間 この機械で仕上げるのです。

30kgで十分 焦げるほど乾燥していたと思われてお茶ですが・・
150kgでこの機械にかけると 機械の中がべたつくほどの湿気が!?

そうです
量をたくさんかけることで 残った水分が出てきて
たくさんの量を炒ることで 焦げにくくしているのです。


その為 他の機械で仕上げるより
より乾燥した 薫り高いお茶に仕上がるのです。
d0040076_20552269.jpg


この機械が亀茶の薫り高いお茶の 本当の理由です。v(^^
[PR]
by kamenaga | 2008-05-12 20:57 | :: お茶のこだわり
亀茶 農園日記
亀茶の製造 第6弾

今日ご紹介しますのは その名も
釜炒製茶機械
d0040076_15535567.jpg


名前のごとく コレが釜炒り茶の
最大の特徴 小さくて針金をグジュグジュっとした
形を形成する機械であります。

釜の中には
d0040076_15573811.jpg

ヘラが付いていて 周りのドラムが回転しながら
熱した釜の中で乾燥・仕上げて行きます。

亀茶は この釜炒製茶機が3台あります。
柔捻機・中柔機・水乾機 までが20分の2ラインだったのに対し
ココで3ラインになりますので
基本的に30分 この中に入ることになります。
d0040076_1672361.jpg

がしかし
お茶の葉っぱの状態や天候等によって
乾燥具合が違いますので 時間より速く出したり
乾きが悪くて それ以上入れておくこともあります。

もう、ココまで来るとほとんど乾燥している状態なので
乾燥しすぎたり、火力が強すぎたりすると
焦がしてしまいますので 

亀茶では忙しい時期
この機械担当がひとりつきます。
[PR]
by kamenaga | 2008-05-10 16:12 | :: お茶のこだわり
田植えの準備
昨日に引き続き 種籾の準備です。v(^^

昨日、種籾のひげを取りましたが

今日は、消毒です。
d0040076_1714882.jpg

まずは 種籾の選別です。
水に食塩を入れて 種籾の比重を計り いい籾と悪い籾を判別します。

判別する為の食塩水の比重は
生卵を水に入れて 塩を入れて行き 卵がおき始めた位の比重にします。

その中に種籾をいれ 悪い籾はすくい取って行きます。
d0040076_1754436.jpg

悪い籾がこんなに・・
d0040076_1764818.jpg

いい籾を取り出して 食塩水を洗い流します。
d0040076_1774497.jpg


そして・・消毒
最近では 無農薬のお米栽培とか言っていいる方もいますが
亀茶農園では 消毒も予防もチャンとします。

より良い作物は より良い育て方をしてあげないと・・。
その上で 安全を守れば おいしい・そして安全な農産物ができると思います。
d0040076_1714554.jpg
 

この消毒液に24時間浸けて 後は毎日1回 水を替えて
芽が出るまで ひたして置きます。
d0040076_1718518.jpg

[PR]
by kamenaga | 2008-05-08 17:22 | :: 最新情報
田植えの準備
久しぶりに お茶以外の書き込みです。

やっとGWも終わり
受託での お茶加工もひと段落・・
付きそうな 今日ですが・・


もう 田植えの準備が始まりました。
去年の記録を調べたら
5月の9日に 
種籾の消毒を始めていました。


そこで 今日
午前中の お茶炒りが終わった直後から
種籾の準備に取り掛かりました。

消毒する前に 種籾についている産毛を
取っておかないといけないので

たまたま 遊びに来ていた船長と作業をしました。
d0040076_21124629.jpg

産毛を取る為に
餅つき機で約5分間 種籾をまわします。

たぶん 5月9日には
次の作業に入ると思いますので
また 明日もつづきをしないといけませんf(^^;
[PR]
by kamenaga | 2008-05-07 21:18 | :: 最新情報