エキサイトブックス
カテゴリ
全体
:: 最新情報
季節の1枚
:: 北方のお茶
:: お茶のこだわり
:: お茶の入れ方
ベリーフ
:: 手作り山人参茶
:: 注文方法
:: スタッフ日記
亀長茶園

亀長茶園では、宮崎県北方発のお茶情報や、商品を中心にご案内しております。
宮崎県延岡市北方町辰595-4
TEL:0982-47-2751

釜炒り茶の亀長茶園HP


延岡市
延岡観光協会
パワナビ
ランキング

スリーワード懸賞

ブログランキング
参加中です。。。
下のバナーをクリックに
ご協力m(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村
宮崎県北限定お店紹介 げなてん

FC2ブルグランキング
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
カテゴリ::: お茶のこだわり( 16 )
三番茶の収穫・加工
三番茶の収穫・加工

d0040076_14234196.jpg


超~~~暑いです。。。(==;
朝6時から収穫作業、何とかお昼過ぎまでに加工終了・・
あともう一回 作業しないとお茶が足りないそうです・・・A(==;
[PR]
by kamenaga | 2012-08-18 14:26 | :: お茶のこだわり
無農薬へのこだわり
無農薬へのこだわり

毎年、夏になるとお茶の木を覆うように
カラス瓜や その他のつるで伸びる雑草がお茶木の上に繁殖します。

通常 除草剤やつるの雑草用の除草剤で 除草するのですが・・
農薬不使用にこだわる亀長茶園では、手作業でつるの根っこを掘る作業をしています。

d0040076_17485278.jpg

結構大変なさぎょうです。。f(^^;

d0040076_17364621.jpg


軽トラ いっぱいに!!

d0040076_17384882.jpg


結局、この冬 軽トラで10台分以上 掘りました。。。
これで今年の夏 少しは雑草に悩まされずにすみます。。

d0040076_1742759.jpg



㈱なな葉コーポレーション
http://www.nanaha-miyazaki.co.jp/

亀長茶園
http://kametya.main.jp/

宮崎ブルーベリー葉茶「ベリーフ」
[PR]
by kamenaga | 2011-03-25 17:45 | :: お茶のこだわり
日本茶アドバイザー
日本茶アドバイザー

昨年、日本茶インストラクター養成講座で
お勉強をしましたv(^^


日本の茶の起源・産地の起源 
日本のお茶に携わった歴史上の偉人などの歴史

現代の お茶に関すること

お茶の製法・お茶の種類・ソムリエとしての味覚
栄養価・入れ方・作法などなど

約半年間 3冊の参考書 4つのレポートを提出
最終試験に合格

d0040076_8203530.jpg


本当は、その上の資格 日本茶インストラクターの資格を目指したのですがf(^^;
今の私には アドバイザー資格で十分!!

また、数年後に気が向いたら 受験します。

とにかく!!
今回の勉強を通じ

今まで知らなかった お茶のことを
いろいろ知ることができました。。。

これから 日本茶アドバイザーとして
お客様に お茶のこと 
美味しい飲み方や お茶の違い など

より深いサービスができることと思います。。。
亀茶の 農薬不使用 有機栽培の釜炒り茶を
日本中に知らしめるため頑張って行きたいと思います。m(__)m


にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
にほんブログ村ブログランキング参加中!!クリックにご協力をm(__)m
[PR]
by kamenaga | 2010-04-06 08:22 | :: お茶のこだわり
日本茶アドバイザー
日本茶アドバイザー
通信教育を受講し始めて早・・5ヶ月

11月までに レポート3を提出しないと・・
高いお金が・・・

今頃になって 慌てていますA(^^;

レポート3には
実習として 日本茶の品質鑑定や講座をひらく場合の
実践的な内容が多く

d0040076_23563565.jpg


釜炒り茶専門の亀茶としては
普段あまり接することのない 緑茶の鑑定に苦悩しています。。。

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
にほんブログ村ブログランキング参加中!!クリックにご協力をm(__)m
[PR]
by kamenaga | 2009-10-26 23:59 | :: お茶のこだわり
新聞記事
先日の宮日新聞に
ブルーベリーの葉っぱのお茶
の記事が載っていました。

d0040076_18203531.jpg


亀茶農園日記を よく読んでくれる方は
お気づきかもしれませんが・・・

2年前から 私が取り組んでいる 秘密の作業
よく 宮崎に出張とか行って 出かけていましたが
実は このためだったのです。。。


宮崎の県庁の出先機関で
産業支援財団と言う組織があるのですが
そこの方々と

宮崎大学を中心とする 学会の方々と

宮崎を代表する企業の1つ 雲海酒造などを含む
私たち 産業・・生産者

の 産学官が一体となって
宮崎の特産品を創出しようと言うプロジェクト

そこに 亀茶は 釜炒り茶と言う加工技術を武器に
生産者として 2局面 協力させていただいております。

写真に載っている 茶葉は
亀茶で 収穫した葉っぱを 亀茶の釜で加工した
釜炒りブルーベリー茶です。

宮崎県の研究成果ですので
まだ 詳細はお伝えできないのですが>
記事にもあるように C型肝炎に効果があるみたいで医薬ないしそれに準じる 製品の開発まで視野に入れています。
2年以内に 商品化を目指します。

2年後をお楽しみに。。。

そこは、さておき
梅雨に入ったというのに・・・雨が降りませんね~ぇ
庭の 紫陽花もきれいに咲いてはいるのですが
少し 元気がないみたいです。。。

d0040076_18382215.jpg


ああっ そうそう
だらだら 書いてしまってますが・・

ついに 延岡にも新型インフルエンザの気配が!?

なんでも・・ 延岡に出張に来ていたサラリーマンが
鹿児島で発祥したらしく

延岡での接触者を調べているみたいです。。。
ついに来たか~って感じです。
[PR]
by kamenaga | 2009-06-17 18:42 | :: お茶のこだわり
お茶畑 3
先日、お茶畑の刈り込み作業をしましたが・・

今度は、
牛さんの堆肥を散布、耕運作業
です。

今年6月末ごろ
JAの肥育センターから 牛の堆肥をいただいてきて
あいている畑に山積みにしておき、完熟堆肥を作っていました。

その堆肥を お茶畑に散布しています。
d0040076_17165169.jpg


通常のお茶園では、と茶の畝と畝の間が
人が1人やっと通れるくらいしかあいていませんが、

亀茶の お茶園は 農薬の為 有機肥料を散布するために
畝と畝の間に キャリーが通れるようになっています。
d0040076_17195066.jpg


風通しがよく 病気になりにくいという利点もあります。

そして・・耕運機出動です。
d0040076_1721565.jpg


畝と畝の間の通路には
先日刈った お茶のはや枝 下草切りした雑草がたくさん落ちています。
そこに完熟堆肥を散布して

耕運機で 土をカクハンしてあげます。
d0040076_17241536.jpg


堆肥だけでなく 雑草やお茶の葉もよい肥料になるのです。

土をカクハンしてあげることで
土の中に空気が入って 良い土が出来るのです。

このようなお茶の木・お茶園の土作りをしている農園は
あまりないと思いますよA(~~;


亀茶のこだわりお茶作りです。v(^^
[PR]
by kamenaga | 2008-12-13 17:37 | :: お茶のこだわり
お茶畑 2
昨日に引き続き 
お茶畑作業です。

お茶の木の 刈り込み作業をしています。

d0040076_17545462.jpg


まづは サイドの刈り込み
d0040076_1756647.jpg


このマシーンで刈り込みますv(^^;
d0040076_17565427.jpg


そして トップの切り下げ
d0040076_17574910.jpg


これから 来年の新茶になる
新芽が出始める時期で 新芽を切ってしまうと
新茶の時期に 収穫が遅れるので

新芽を 刈り取らない程度に微妙な加減で刈り込んでいきます

まだ、なんないに 牛の堆肥を散布して
耕運機で土をカクハンするところまでやらないといけません・・・
 
[PR]
by kamenaga | 2008-11-28 18:02 | :: お茶のこだわり
お茶畑 
最近、畑作業に追われていて
忘れていたわけではないのですが・・

お茶の木の刈り込み作業をしないといけない時期でした。。。

今日も、また 雨です。・・・困った 天気です。

刈り込み作業を前に お茶畑の下草かりをしています。
befor
d0040076_13104079.jpg

after
d0040076_1311389.jpg


befor
d0040076_1312142.jpg

after
d0040076_13125088.jpg


なんのことわない
ただひたすら 草を切っています

今日は、相棒がお休みなので
話し相手もなく 携帯ラジオを耳に突っ込んで

ひたすら 草木利しています。
お昼からは カッパが必要です・・・・
[PR]
by kamenaga | 2008-11-27 13:13 | :: お茶のこだわり
亀茶 農園日記
紅富貴茶収穫

今日は、紅富貴茶を 収穫しました。
お茶の苗を植えて 4年 途中何度も枯れて
そのたびに 捕食をしてきました。

やっと 一番最初に 植えたものが収穫できるくらいの
大きさに育ってくれました。A(TT 

d0040076_19254340.jpg


大きくなったといっても
まだ、小枝が密集している 成木の状態ではないので
手作業で 枝から葉っぱをそぎとるように作業しました。

d0040076_19272986.jpg


d0040076_19275611.jpg


途中からは、枝ごと切り取って
持ち帰って 茎の大きい分は
手作業で 取って加工しやすい状態にしました。

d0040076_19291854.jpg


余談ですが
写真手前の人は ときどき 亀茶に
農業体験をしに来る 私の友人です。v(^^
[PR]
by kamenaga | 2008-08-29 19:31 | :: お茶のこだわり
亀茶 農園日記
亀茶の製造 第7弾

今日、ご紹介しますのは
ぐり茶仕上げ機です
d0040076_20444494.jpg

一見 水乾機・釜炒製茶機と同じように見えますが
構造的に違うのは
d0040076_2046188.jpg

ガスで加熱するところです。

そして
この機械がもっとも重要とするのは
加熱の時間と温度です。

今までの個々の機械は 
だいたい30kgのお茶を20~30分でしたが

この機械は
それらを5つ~6つ いっぺんに加工します。
そう150kg以上のお茶を約2時間 この機械で仕上げるのです。

30kgで十分 焦げるほど乾燥していたと思われてお茶ですが・・
150kgでこの機械にかけると 機械の中がべたつくほどの湿気が!?

そうです
量をたくさんかけることで 残った水分が出てきて
たくさんの量を炒ることで 焦げにくくしているのです。


その為 他の機械で仕上げるより
より乾燥した 薫り高いお茶に仕上がるのです。
d0040076_20552269.jpg


この機械が亀茶の薫り高いお茶の 本当の理由です。v(^^
[PR]
by kamenaga | 2008-05-12 20:57 | :: お茶のこだわり