エキサイトブックス
カテゴリ
全体
:: 最新情報
季節の1枚
:: 北方のお茶
:: お茶のこだわり
:: お茶の入れ方
ベリーフ
:: 手作り山人参茶
:: 注文方法
:: スタッフ日記
亀長茶園

亀長茶園では、宮崎県北方発のお茶情報や、商品を中心にご案内しております。
宮崎県延岡市北方町辰595-4
TEL:0982-47-2751

釜炒り茶の亀長茶園HP


延岡市
延岡観光協会
パワナビ
ランキング

スリーワード懸賞

ブログランキング
参加中です。。。
下のバナーをクリックに
ご協力m(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村
宮崎県北限定お店紹介 げなてん

FC2ブルグランキング
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
2008年 05月 12日 ( 1 )
亀茶 農園日記
亀茶の製造 第7弾

今日、ご紹介しますのは
ぐり茶仕上げ機です
d0040076_20444494.jpg

一見 水乾機・釜炒製茶機と同じように見えますが
構造的に違うのは
d0040076_2046188.jpg

ガスで加熱するところです。

そして
この機械がもっとも重要とするのは
加熱の時間と温度です。

今までの個々の機械は 
だいたい30kgのお茶を20~30分でしたが

この機械は
それらを5つ~6つ いっぺんに加工します。
そう150kg以上のお茶を約2時間 この機械で仕上げるのです。

30kgで十分 焦げるほど乾燥していたと思われてお茶ですが・・
150kgでこの機械にかけると 機械の中がべたつくほどの湿気が!?

そうです
量をたくさんかけることで 残った水分が出てきて
たくさんの量を炒ることで 焦げにくくしているのです。


その為 他の機械で仕上げるより
より乾燥した 薫り高いお茶に仕上がるのです。
d0040076_20552269.jpg


この機械が亀茶の薫り高いお茶の 本当の理由です。v(^^
[PR]
by kamenaga | 2008-05-12 20:57 | :: お茶のこだわり

当 茶園の日常を日記的に掲載し農家の仕事を疑似体験していただければさいわいです
by kamenaga
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧