エキサイトブックス
カテゴリ
全体
:: 最新情報
季節の1枚
:: 北方のお茶
:: お茶のこだわり
:: お茶の入れ方
ベリーフ
:: 手作り山人参茶
:: 注文方法
:: スタッフ日記
亀長茶園

亀長茶園では、宮崎県北方発のお茶情報や、商品を中心にご案内しております。
宮崎県延岡市北方町辰595-4
TEL:0982-47-2751

釜炒り茶の亀長茶園HP


延岡市
延岡観光協会
パワナビ
ランキング

スリーワード懸賞

ブログランキング
参加中です。。。
下のバナーをクリックに
ご協力m(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村
宮崎県北限定お店紹介 げなてん

FC2ブルグランキング
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
2番茶
田植えが終わり ホッと一息・・
(;==)=3
と 行きたい所でありますが

息つく暇なく
2番茶が 収穫時季を迎えています。。

d0040076_16155581.jpg


今日は、あいにくの雨(どうやら梅雨入りしたもよう)ですが
昨日 お昼から 雨が降る前にと
ばたばたと お茶の収穫をしました。(400kgくらい)

d0040076_16182328.jpg


それを 今朝から お茶煎りしていますA(^^;

d0040076_16192734.jpg


亀茶の茶園は 30年くらい 無農薬で栽培しているので
2番茶の時期になると
お茶の木の中には バッタやトカゲ など
いろんな生物の 生態系が形成されています。

その為 2番茶を摘むと
亀茶工場の中にまで バッタ君たちが
運ばれてきます。

d0040076_1623633.jpg


茶葉を運ぶ 袋の中に入ってきて
茶工場で 開放されるのですが
いつの間にか 工場の外へ逃げていってしまいます。

そーとーな数の バッタ君たちが
毎年 亀茶の家の回りに 逃げていきますので
家の周りは バッタだらけです(==♯

と言うことはないです。
毎年不思議に思うのですが

あのバッタたちは どこへ行くのでしょうか・・・
亀茶7不思議の1つでしょうか・・・
[PR]
by kamenaga | 2009-06-10 16:27 | :: 最新情報
<< 亀茶の新家族 中国産 野菜 >>

当 茶園の日常を日記的に掲載し農家の仕事を疑似体験していただければさいわいです
by kamenaga